▼フロントロアアーム▼マツダ プレマシー CWEFW 右用


 >  > ▼フロントロアアーム▼マツダ プレマシー CWEFW 右用

皿ケ嶺(平成29年 3月10日)

KENDA ケンダ VEZDA ECO KR30 サマータイヤ 215/65R16 HotStuff Laffite ラフィット LE-03 ホイールセット 4本 16インチ 16 X 6.5 +53 5穴 114.3        16インチ サマータイヤ セット【適応車種:N BOX(JF系 NA車 2WD)】HOT STUFF ラフィット LE-03 ブラックポリッシュ 5.0Jx16トランパス LUK 165/50R16        格安 送料 TOYO トーヨー プロクセス R1R 225/50R16 225/50-16 ハイグリップ 1本 ドリフト サーキット 走行会 にも D1 年間最多勝 グリップ 14インチ サマータイヤ セット【適応車種:ハイゼット キャディー(LA700系)】WEDS ジョーカー アイス シルバー 4.5Jx14トランパス LUK 155/65R14 CALMAT(キャルマット) フロアマット 日産 スカイライン・クーペ(2ドア) 5年8月~10年5月 4WD-スポーツチェック レッド Clazzio/クラッツィオ シートカバー Giacca ジャッカ ミツビシ デリカ D:5 4WDH20/6-21/102WDH20/6-21/12 グレード G / C2-G 各々の(パワーパッケージ / ナビパッケージ / プレミアム)のみEXCEED / EXCEED 2 型式 CV5W 定員 8 EM-0778 TOYOTAエスティマシートカバー/DIA-GT ホームページヘ

 

いつものブナの木をパチリ。 竜神平の様子、いい天気です。
 一昨日、昨日と石鎚山系は降雪のようだった。春が近づいても寒波が来ればドサッ!っと雪が。 松山方面から見る皿ケ嶺山系も白くなっていたので
気になるので行ってみることにする。 今冬最後の雪見山歩かな? いつもの風穴登山口に向かう 【SSR】 EXECUTOR EX02 (エグゼキューター EX02) 19インチ 8.5J PCD:114.3 穴数:5 inset:43 ブラッシュド [ホイール1本単位] [H] 。 山里から樹林帯の道路になると路面には雪が現

▼フロントロアアーム▼マツダ CWEFW 右用 CWEFW 右用 プレマシー

れてくる。上がるにつれて雪は多くなる、予想外に雪が降ったようだ。 風穴下の駐車場へ8:53着、気温はプラス2℃。暖かい朝である 【謝恩セール】ドライブチェーン RKジャパン GPシリーズGP530X-XW [シルバー]  114L トライアンフ タイガー ’07~’08。 

▼フロントロアアーム▼マツダ プレマシー CWEFW POSH 右用 ★ノア【07/6~14/1】【DBA-ZRR70W】柿本改マフラー【GT

積雪は約20Cmくらい。まだ車は他に停まっていないが、昨日雪遊びに来たであろうと思われる轍の後が沢山ある。雪上ターンなどを繰り返したのであ
ろう雪面はガタガタ!    準備をして9:20登り始める。
  
 柔らかい雪なのでアイゼンは必要ないであろう、と思ったがアイゼンを付けていれば足のムダな力が省けるので装着する事にする。
もうアイゼンを付ける山登りは無いかも、と思っていたが・・・。 雪道をゆっくりと登って行く。 今朝はまだ誰も登ってい無いようだ。昨日の数名
の足跡が続いている。 新雪の雪はタップリなのだが、今朝な霧氷が全然ないのが残念だ。昨日松山から見た時は霧氷もあるかな、と予想したけど (まとめ) LEDロックマウント(5φLED用ダークグレー) 1840 【×15セット】。
途中何度も立ち止まり休憩をしながらのんびりと登って行く。 坂の上のベンチに10:23着、やはり風は冷たい。 少し休憩後歩き始める。
  
今日は青空がよく見えるので気持ちいい。今回も竜神平の入口から十字峠方面へ進む。こちらは足跡も1,2名分くらい。 この時期の雪はすこし湿気
が多い。時折上から枝先の雪が降ってくる クッコ KUKKO 30-30・30-30+・30-30+S用ショルダー 30-30-T-KU HD店。 いつものブナの木を撮影して山頂へ向かう。 途中後続の方に追い抜かれる。
三角点付近から山頂までの間の稜線は積雪が多く膝上くらいある。この辺は雪が吹きあげてきて雪が溜まるのであろう。 その吹き溜まりを避けながら
歩いて行き、山頂に11:40到着 JK-093 コミネ KOMINE エアストリームメッシュジャケット コルドバ 黒/オレンジ SLサイズ 4573325700352 JP店。先客様2名あり。 気温はプラス4℃、陽射しもあり暖かい。 山頂で昼食にすることにする。
  
ベンチの雪を払って座りのんびりと昼食タイム。 この頃山頂では他に4名の方も昼食中。 ゆっくり休んだ後、12:35下山開始。
今回も毎度のブナの木を撮影。 期待した石鎚山はボンヤリとかすかに見える程度。 綺麗な白い石鎚山を見たかったのですが残念。
その後竜神平方面へ向かい、小屋前に13:20到着。今日の竜神平は青空が広がりスッキリしている。 1名の方が休んでいる。
下りはアイゼンを除ける事にしてここでアイゼンを外す。 少し足が軽くなる。 13:30小屋前を出発して登って来たルートを下る。
      
下りは新雪の柔らかい雪がクッションになり歩き易くどんどん下って行く。 14:05駐車場へ下ってくる。
毎度同じコースを歩き、毎度同じブナの木を撮り変わり映えしない山歩ではあるけど、雪と戯れて雪景色を眺める時間は楽しいものである。

▼フロントロアアーム▼マツダ プレマシー CWEFW 右用

新品・国内メーカー優良品 ロアアーム
★整備費用節約!!愛車の整備・補修などにおススメです!

■車種:マツダ プレマシー
□形式:CWEFW
・年式:
◎こちらの製品は右側用です。交換箇所のご確認のうえ、ご購入下さい。

管理番号:ROAM6163MZ-R  参考純正品番:C513-34-300
  品 番:C513-34-300

◎製品特性上、車種によっては細かく適合品番が分かれます。
適合などご不明な点は、お気軽にお問合せ下さい
注:商品画像は代表的な製品を撮影したものです。車両により形状や仕様が異なります。

カー用品・自動車部品 各種取り扱い御座います!
◎商品の適合や在庫・ご不明な点など、お気軽にお問合せ下さい。
☆ご希望の車種の適合品番をご案内します☆
※車検証の車台番号/型式指定番号/類別区分番号をお知らせ願います。
メールアドレス:net-buhinkan@shop.rakuten.co.jp


マツダ純正製 国産車用 フロントロアアーム 右側用
足回りの重要な部分となるロアアームです
(サスペンションロアアーム/コントロールアーム)


事故後の修理や足回りの異音・ぐらつき等の修復
予防整備にぜひお役立てください。
※設定品番の都合により一部他メーカーになる場合がございます。
◎こちらの製品は右側用です。交換箇所のご確認のうえ、ご購入下さい。

■左側用はこちらからご購入いただけます

◎足回りパーツ各種 取り揃えております
必要部分をご確認のうえ、お気軽にお問い合わせください。

【ロアアーム】 【ロアボールジョイント】
 【アッパーボールジョイント】 【タイロッドエンド】 【スタビライザーリンク】 【ラックエンド】 
【ステアリングラックブーツ】  その他各種ブーツ等




特に天気のいい日は気持ちいいです。 気分スッキリで雪道を帰って行く。

▼フロントロアアーム▼マツダ プレマシー CWEFW 右用

 

朝の登山道 新雪の散策路

 

 

 
吹き溜まりの雪道 暖かい山頂の様子

 

 

毎度のブナの木です 石鎚山がボンヤリと見えます
      
         

ホームページヘ 

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-69466